Keiki Hula Japan 2021

凍結ブログ、解凍です😅😅😅

Keiki Hula Japan 2021へMaster Keiki hula、我がハラウのkeiki kāneがソロで出場しました。

1年前、まさにコロナが日本に入ってきたばかりの頃の2020年開催後、来年は出たい!と決意を決め、約1年間目標に向けての練習の日々でした。

小さい頃から、もじもじしていた彼が大勢の前で1人でステージに立つなんて、フラを始めた頃には予想もつきませんでした。小6、12歳。Keiki Hulaでは最後のステージ。延期になって年齢で出られない…と言うことにならなくて良かった。

コロナ感染者が増える中、4月に緊急事態宣言が発令され、スタジオもお休み。なかなか思いっきりレッスンする事もできず、緊急事態宣言が解除された6月からスタジオでも家でも練習の日々。コロナ感染者数が減る事なく、むしろ感染者数の増加💦年を明けた1月になっても感染者数増加の毎日。ハワイからジャッジのクム達も渡航できない状態でコンペティション自体が開催できるかどうかの不安もありました。

コンペティション開催約1ヶ月前の1月7日〜2月7日の緊急事態宣言再発令。そして緊急事態宣言延長…

2月13日(土)鎌倉芸術館 50%定員での開催。

ジャッジの3人のクムは渡航はできない為、リモートでのジャッジ方式、声援の声も出せず、いつもと違った静かな会場でした。

日にちが迫ってくるに従い、練習中プレッシャーとの戦いで何度も逃げ出そうとしていました😂2月に入ってからのレッスンでは「帰りたい、帰りたい😖」と何度言ったことか💦

スタッフの方に先導されステージ裏へ。

今までに見たことないくらいの緊張具合(だよね😅←これはどこ子も同じ😆経験した人にしか分からない緊張感)

そしていざ!本番!

ステージ横に入った途端に彼が大きく見えました🤩

失敗することなく無事に踊り終える事ができ、ステージ後の彼の晴れやかな顔!そしてかなりのおしゃべりさんでした😂(いつもは質問したことしか応えない、とっても無口さんなのに、まぁ、よく喋る🤣🤣🤣)

どんな状況になるか分からないけれど、ひたむきに練習し続けた事にとても意義がある。私がコンペを目指す子達に「どんなステージになろうと後悔のないステージを終えて欲しい。その為にステージに立つまでを各々がどう考えどう行動するか考えようね!やり切った人には後悔なんて言葉は出てこないよ!」と良く言います。後悔しても後戻りはできない。どうせ考えるならいつも前を向いて、良くする為にはどうしたらいいかを考えた方が良いと思ってる😁

目標としていたステージに立つ事が出来たこと、そしてステージに立つにあたり目に見えないところでどれだけの人が動いてくれているか、どんな小さなことでも感謝の気持ちを持てる子になってくれたらいいな〜。フラって踊るだけじゃないんだよ❣またそれができることによって、踊りも変わってくるから。

コロナ禍、鎌倉…こんな状況でも応援に駆けつけてくれる生徒さん達💕 (正直、不安がないわけではなく、出演者、親御さん、応援に来てくれた生徒さんに何かあったらどうしよう…との不安もありました。)時間を割いて、チケットも購入してくれ、足を運んでくれた生徒さん、送り出してくれたご家族には本当に本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。心より御礼申し上げます。

凍結

2週間、皆んなに何もない事を祈るしかありません🙏

結果、2位となりましたが、私にも仲間にとっても最高の1位でした!

おめでとう🎉

I’m proud all of you, Souta😘

やっと、SoutaのHula journeyのスタート地点です!Fight‼

 

※良く何でコンペに出るのか?と聞かれる事があります。それは後ほど投稿しますねー(何日かかるか分からないけど😅)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です